Chemchem ya Amani TANZANIA

 

タンザニアのコロナと嬉しい報せ

保健師になったパトリック
保健師になったパトリック
タンザニアの感染者数ですが、5月8日から509のまま全く変わりません。
村の先生たちからのメールでも、感染者は落ち着いているとの連絡。
でもお隣ケニアは増え続けているし、タンザニアの政府の発表も信用度が低いので、かなり心配です。
でもケニアのスラムでも感染者疑いの人がかなり増えているけど、生姜湯飲んで、強靭な体力で、今のところ重傷者は少ないとのお話。
タンザニアでも、手洗い、マスクの習慣はだいぶ普及し、そしてやっぱり生姜湯飲んでいるそう。コロナへの効果は分からないけど、健康には良いと思うので、なんでも試してみることは悪くない。なんとか乗り切って欲しい。
小中学校は今月中はまだ休校ですが、専門学校や大学は始まったそう。
感染拡大しないことを祈ります。

嬉しかったのは、チェムチェムで支援してきた子供たちの中で最初に就職、今はKataviの保健省で働いているパトリックが、コロナ対策チームで懸命に働いているという報せ。
日本でも医療従事者はじめ、多くの方々に支えられていますが、タンザニアでコロナと戦う人々の中の一人としてパトリックが頑張っていることを知り、本当に嬉しく思いました。
これからもタンザニアのコロナが拡がらないよう、彼自身の安全を祈りつつ、応援したいです。

職場の皆さんとパトリック。この中にもコロナ対策チームの方々がいるのかな。
職場の皆さんとパトリック。この中にもコロナ対策チームの方々がいるのかな。
  • posted by naomaru さん
  • 2020-6-5 4:12
  • ヒット数 (344)
  • コメント数 (0)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
パスワード
投稿本文

コメント一覧