Chemchem ya Amani TANZANIA

 

タンザニアのお話 in 新島小学校

2007年11月18日(日)

11月14日?17日まで、新島に行って来ました!
小学校の5,6年の頃の担任だった先生が、今新島の小学校にいて、
「タンザニアのお話を子供たちにしてくれないか」
とのお話を頂いたからです。
私は出張授業は初めてだったので、かなり緊張しました。
初めてなうえに、最初は先生の4年生クラスが対象だったのに、結局他の先生の希望で、全校生徒の前で話すことになってしまいました…。
といっても各学年1クラスなので全校で101人なんですけどね…。

さてお話は着いた日の5時間目でした。 お昼休みはドキドキでした…。
子供たちが体育館に続々と集まってきて、先生方、保護者の方まで来てくださいました。

でも始めて見たらあらあらあら。
島っ子は本当に素直で、とーーーっても良い反応♪
しっかり食いついてきてくれたのでこっちも楽しくなっちゃいました♪

今回は「タンザニアを知ってもらうこと」「タンザニアに行きたいと思わせること」を狙いにして、タンザニアという国の紹介と、村の人の生活、子供たちの生活についてお話してきました。
やっぱり動物写真の食いつきが良かったけれど、どれもこれもきちんとリアクションしてくれました(^^) 海は新島も綺麗なのでどうかと思ったけど、意外に反応良かったです。

クイズも大盛り上がり。
「choo(トイレ)とはスワヒリ語で何でしょう?」という問題で トイレという単語を覚えた子供たちは、 その後「choo行ってくる!」「choo行ってきた!」と活用しまくってました(^^;)可愛すぎ!

みんなからもらった感想で、かなりの子供たちが「タンザニアに行ってみたくなりました」と書いてくれたのが本当に嬉しかったです!
「自然がいっぱいなのは新島と同じだけど、タンザニアは自然と共存していて見習わなくちゃいけないと思いました」なんて素晴らしい意見もありました!いや?、小学生、ちゃんと考えてますね!
面白かったのが「タンザニアからわざわざ来てくれてありがとうございました」って書いてあったこと(^^;)や、日本、拠点です、一応…。

今回は私の方こそ貴重な体験をさせてもらい、 タンザニアを子供たちに知ってもらう機会を与えて頂き、 本当に感謝したい気持ちです。
新島小学校の先生、子供たち、本当にありがとうございました!!

  • posted by naomaru さん
  • 2008-8-13 0:05
  • ヒット数 (3887)
  • コメント数 (0)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
パスワード
投稿本文

コメント一覧