Chemchem ya Amani TANZANIA

 

『オホーツクみんたる市 vol.13』ご報告

今回は色鮮やかなケニアカンガを並べさせていただきました!
今回は色鮮やかなケニアカンガを並べさせていただきました!
ご報告が遅くなりましたが、4月30日(土)と、5月2日(月)にオホーツクみんたる市に参加させていただきました!

30日は初めて、網走の天都山にあるオホーツク流氷館での開催。
風は強かったのですが、天気が良く、知床連山が見渡せる素晴らしいお天気でした!会場も一面窓なので絶景が見渡せました!窓に貼らせていただいたOlotuさんのバティック絵画が外からの光でとっても綺麗でした!
流氷館も賑わっていたので、流氷館を見た後に立ち寄ってくださるお客様などもいらっしゃり、会場も賑わいました。
いつも来てくださるお客様も、2年ぶりの開催にとても楽しみにしていたと喜んでくださっていました。チェムチェムブースにもコロナ禍でなかなかお会いできなかった方々や、ずっとご支援いただいている支援者様にも来ていただき、楽しい一日となりました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

2日はこちらも初めての会場、清里町のマンディルさん。元お寺の独特の内装は、畳で落ち着く大広間にお寺時代のきらびやかな装飾が残されていて初めての雰囲気でしたが楽しかったです!
登山グッズのお店と宿もあり、クライミングウォールもありましたよ!
当日は天気が心配されましたが、始まることには晴天に恵まれ、外にはキッチンカーも並んでイベント日和となりました。
GWとはいえ平日ではありましたが、メーメーベーカリー、ルナジェナさんのパンの販売もあったので、多くの方にお越しいただきました。チェムチェムも友人のダトォガ族のお母さんが刺繍した特製マサイブランケットをご購入いただき嬉しかったです!ここでも久しぶりにお会いする方々がたくさんいて、楽しい一日となりました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

30日の売り上げが21,500円、2日の売り上げが15,850円となりました。
現在専門学校や高校、大学に通う子供たちがたくさんいて、しかも年々学費・物価が急上昇(タンザニアもコロナの影響で生活が厳しくなっていると話していました)、そして酷い円安で学費を賄うことが予想以上に厳しくなってしまっています。今回の売り上げは大変貴重な子供たちの学費となります。お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございました。

2年ぶりとなったみんたる市、コロナ前は毎年春と秋の年二回開催されていました。今年は秋にも開催出来たら嬉しいなぁと思います。
主催者のみなさま、出店者のみなさま、会場を提供してくださった流氷館とマンディルの皆様、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

30日、流氷館のチェムチェムブース。Olotuさんの絵が映える!
30日、流氷館のチェムチェムブース。Olotuさんの絵が映える!
2日、マンディルさんのチェムチェムブース。畳で落ち着きます(^^)
2日、マンディルさんのチェムチェムブース。畳で落ち着きます(^^)
  • posted by naomaru さん
  • 2022-5-11 3:58
  • ヒット数 (496)
  • コメント数 (0)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
パスワード
投稿本文

コメント一覧