Chemchem ya Amani TANZANIA

 

BedaとStivenに学費を届けました。

大学に進学を決めたBeda
大学に進学を決めたBeda
 先日はKindhimba村出身のBedaとStivenの学費を送金しました。

 Bedaは2014年、小学校6年生の時から支援をしている男の子です。順調に進学し、今年の5月に高校を卒業しました。その後進路の決まる試験結果を待っていましたが、9月にMbinga県の隣、Songea県にあるPeramiho Institute Of Helth and Allied Sciencesという大学に入学できることになったと連絡がありました。10月から3年間、通うことになりますが、学費がやはり高額で、全額を支給してあげることが出来ませんでしたが、あとは親戚などにも手伝ってもらうことで、何とか入学することが出来ました。
 彼もまた卒業すれば医療従事者となります。このまま円安が続けば、学費を全額支払うことはなかなか厳しいですが、何とか学校に通い続けることが出来るよう、無事卒業できるよう、サポートしていきたいと思っています。

 StivenはBedaと同級生で、同じく2014年、6年生の時から支援をしている男の子です。中学卒業後、College of Business Education Mbeyaという専門学校に進学し、10月に最終学年の3年生に進級しました。こちらも全額を届けることは出来ませんでしたが、足りない分は親戚にあたってもらうことで何とか学費を支払うことが出来ました。Stivenへの学費の送金もあとは3年後期を残すのみですので、何とか卒業させてあげられるようサポートしていきたいと思います。そして無事仕事が見付かることを祈るばかりです。

Chemchemではタンザニアの学校に行きたくても行けない子供たちの学費支援をしています。現在嬉しいことに、進学を決める子供たちが増えており、学費が高額となっています。また、円安の影響も大きく、なかなか全額を支払うことが難しい状況です。彼らはこれからのタンザニアを背負っていく大切な人材です。みなさまどうぞ、子供たちの未来のため、タンザニアの未来のため、ご支援・ご寄付よろしくお願いいたします。
ご寄付の送り先はこちら→ http://www.cat.wanakijiji.com/contents/index.php?lid=15

あと1年で専門学校を卒業するStiven
あと1年で専門学校を卒業するStiven
支援開始当初、小学校6年生だったBedaとStiven
支援開始当初、小学校6年生だったBedaとStiven
  • posted by naomaru さん
  • 2022-11-24 3:59
  • ヒット数 (111)
  • コメント数 (0)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
パスワード
投稿本文

コメント一覧