Chemchem ya Amani TANZANIA

 

中学4年生の試験結果が出ました。

農畜産系の学校に進むFaraja
農畜産系の学校に進むFaraja
今年度支援している子供たちの中には、中学校4年生が3名います。
中学校4年生はタンザニアの中学校の最終学年で、卒業前に進路を決めるための最終試験を受けます。この試験の成績により、高校に進学できる子、専門学校に進む子、進学が難しい子に分けられます。

26日にキタンダ村のジャコブ先生から結果が出たと連絡があり、今回試験を受けたFaraja、Elizabeti、Alfredの3名は、無事、専門学校に進めることが決まりました!

FarajaとElizabetiは同じ学校に通うそうです。
Chuo cha kilimo na mifugo TUMBI(Ministry of Agriculture Training Institute)という農畜産系の専門学校で、かなり遠くのTABORAという街の近くにある学校です。

Alfredの学校はChuo cha Mafunzo ya Ufundi Nambumbo Moravianという技術学校で、電気工学を学ぶそうです。こちらは同じRuvuma州にあります。

3名とも、2年勉強したのち、試験に合格すればもう1年の計3年間通う予定です。
大学に進学するにはまず高校に受からなくてはならず、3名ともそれは叶いませんでしたが、専門学校に通うことで手に職が就き、就職先も比較的見つかりやすいように思います。チェムチェムで支援してきた子供たちのうち、就職した3名は、いずれも専門学校を出た子供たちです。
Faraja、Elizabeti、Alfredも、無事学校を終えて就職・自立できればと思います。それまで、チェムチェムは彼らを応援します。

ただ、学費はいずれも年間約7万円。運営もギリギリのため、チェムチェムとしては一人につき年間5万円を支援予定です。足りない分は、親戚や家族で何とか工面してもらうことになります。

進学者が増え、嬉しい反面、運営が厳しくなっております。
新規支援者はなるべく取らない方向でと思いますが、支援を必要としている子はまだまだいるので辛いです。
どうぞタンザニアの子供たちの未来のため、彼らが安心して学校に通えるよう、皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

同じく農畜産系の学校に進むElizabeti
同じく農畜産系の学校に進むElizabeti
電気工学の学校に進むAlfred
電気工学の学校に進むAlfred
  • posted by naomaru さん
  • 2024-1-31 2:47
  • ヒット数 (222)
  • コメント数 (0)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
パスワード
投稿本文

コメント一覧